便秘が続くとどうなるの?便秘がもたらす悪影響とは!

benpi

便秘に悩む人も多いと思いますが、便秘が続くとどんな影響があるのでしょうか?

 

【便秘がもたらす影響】


・悪玉菌が腸内に増える
・全身の血行が悪くなってくる
・自立神経の働きが乱れる

 

具体的に説明すると、体全体でこのような悪影響が表れてきます。


<肌>
腸内に悪玉菌が増えることで、肌荒れ、吹きでものが出来る


<精神面>
腸と心は深い関係があります。便秘でイライラやストレスを感じやすくなります


<体>
血行が悪くなり、肩こりや腰痛を引き起こすことで、
冷えやむくみの原因にもなります。

また、疲労感を感じやすくなります。


<お腹>
お腹が張りや腹痛の原因にもなります。
胃の働きが悪くなって食欲も低下しがちです。

 

【便秘が重大な病気を招くことも?】

日本人の慢性的な便秘が増えていることが、
大腸がんの原因の1つとも考えられています。

悪玉菌が発がん性物質を作り、
がんのリスクを高める可能性があります。
また、動脈硬化や糖尿病などを
引き起こす原因にもなりかねません。

 

【改善方法】

このような重要な病気にならないためにも、
便秘改善に取り組んで行く必要がありますね。

効果がある方法としては

・水分を摂る
・バランスの良い食事をする(朝食は必ず摂る)
・朝のトイレタイムを作る
・ヨーグルトを食べる
・運動不足にならないようにする
・ストレスをためない

 

という方法があります。

このようなことに取り組み、便秘を改善して行きたいですね。